トリック動画で映像に動きを!

最後まで飽きさせない!

映像作品を制作する際に、ちゃんと動画を最後まで見てくれるかな…という不安をお持ちの方が多いと思います。

動画を最後まで見てもらうためのコツは2つ。

・伝えたいことをギュッとまとめた短い動画にする。
・映像に動きを加えて、飽きさせないようにする。

 

細かく言えばまだまだ考えられますが、おおよそ上記2点いずれかで悩むところでしょう。

映像に動きを!

動画なので動きがあるのは当たり前ですが、何の意味もなく単に長々と何かが動いていても誰も見てくれません。

その時に大げさではないくらい軽くトリック動画を採用してみてはいかがでしょう

これは星野源さんのミュージックビデオですが、序盤に服が変わるという軽めのトリック動画が使われています。

ただ人間が歩いてドアを開けているだけなのに、単調に感じません。

だからと言ってトリック動画を多用するとわざとらしいですが、導入部分やクライマックス前の飽きられそうなタイミングで、トリック動画などのスパイスを使うことが非常に効果的です。

[